時間がない場合のお絵描き対策

今回は「時間がない場合」の対策についてです。

 

時間がなくても、工夫をすれば

絵画対策を進めることができます。

小学校受験絵画では、

実技中に先生方との対話があります。

時間がない場合は、
すでに描いた絵を使って
言葉で「作品内容を説明する」練習を行う
のをお試しください。
=:==:==:==:==:==:==:==:==:==:=
時間がない場合の対策
=:==:==:==:==:==:==:==:==:==:=
お子様が、幼稚園や幼児教室で
今までに描いた絵を使います。
1枚の絵を選んで
お子様の作品を見ながら、
対話(問答)を練習します。
=:==:==:==:==:==:==:==:==:==:=
お子様との対話練習
=:==:==:==:==:==:==:==:==:==:=
お子様へのご質問は、​​
  1. 何を描きましたか?
  2. なぜこの絵を描こうと思いましたか?
あとは、絵に描いたものについて
お子様のアイデアをお尋ねください。
=:==:==:==:==:==:==:==:==:==:=
お子様のこたえを記録する
=:==:==:==:==:==:==:==:==:==:=
対話練習の中で、
  • お子様のユニークなアイデア
  • 絵に描いてはいないが面白い話
が出てきたら、ぜひそのお話を
メモしてあげてください。
=:==:==:==:==:==:==:==:==:==:=
お子様と絵の相談をする
=:==:==:==:==:==:==:==:==:==:=

お話が出揃ったところで
選んだ絵を、あらためて
お子様と一緒に眺めてみてください。
 
「お子様のお話メモ」を元に
同じテーマで絵を描くならば、
今だったらどう描くかを
構図をお子様とご相談ください。
=:==:==:==:==:==:==:==:==:==:=
お子様に描画をお任せする
=:==:==:==:==:==:==:==:==:==:=

 

構図が決まったら、

お子様に描画をお願いしましょう。

=:==:==:==:==:==:==:==:==:==:=
このページのまとめ

=:==:==:==:==:==:==:==:==:==:=
小学校受験絵画。
ご家庭でのお絵描き練習は
ストーリー作りが大事です。
 
ストーリー作りは、
回答の「質」を決める大事な
取り組みです。

良いお話が出来ましたら、
絵の構図や描くべき形などの
描画ポイントが見えてくると
思います。
 
楽しくがんばってください!
=:==:==:==:==:==:==:==:==:==:=
慶應幼稚舎・絵画対策の個人塾
アトリエひまわり
=:==:==:==:==:==:==:==:==:==:=


「何でも良いから描きましょう。」

→→ 何でもイイって・・何を?

「好きな物を描きましょう。」

→→ 好きな物って・・お菓子?? 

「自由に描きましょう」

→→ 自由なら色だけでイイか・・

「何でも良い」「好きな物」「自由」は、
絵が苦手なお子様にとって
 "困る言葉"だとおもいます。

小学校受験の絵画では、
時間内に絵を描く必要があります。

手を動かすスイッチ
親御様のお声かけの「コツ」
について考えてみましょう。

━…━━…━━…━━…━…━…

小学校受験の絵画の「コツ」

「何でも良い」「好きな物」「自由」

の画題で絵を描くコツ。

      ↓

1・3つの発問の答えをひとつに絞る。
      +
2・キーワードとモチーフをセットにして
お子様へお声かけ頂く。

━…━━…━━…━━…━…━…

「何でも良い」「好きな物」「自由」
に共通するものをひとつに絞ります。

例えば、電車が好きなお子様でしたら、
特別な電車を「山手線」と決めたとして・・

親御様からお子様へ
キーワードとモチーフをセットで
お子様へお声かけ頂くのです。

ここがポイントです。
  ↓
「何でも良い」「好きな物」「自由」
と言われたら、今日の絵は「山手線」かな?

模試や幼児教室で、お子様が
「好きな物」「自由」と聞いて
「山手線」を思い出せると、
課題に合わせて絵を描くことができます。

毎日アイデアが変わるお子様の場合は
「今日の一番」を決める習慣を
生活に取れ入れてみましょう。

 


お受験のお絵描きに、
コツってあるのでしょうか。

小学校受験絵画の基礎とは
何でしょうか?

絵画が上手、と言われる事が多い
お子様の共通点をまとめてみましょう。
(小学校受験の場合)

▶1.クレヨンを正しく持っている
▶2.筆圧をコントロール出来る
▶3.ゆっくり線を引く
▶4.形の隅々まで色を塗る
▶5.姿勢を崩さずに描く

これらの5点は、
「巧緻性」の基礎です。

絵画の実技に集中する条件、
と考えて頂いても良いでしょう。

‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

小学校受験絵画
絵の描き方の基礎&コツ

集中して丁寧に取り組む習慣
 
‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

お子様に「お絵描きのコツ」を
つかんで欲しいと思うときは、
まず1〜3を丁寧に見直して
頂くのがおすすめです。

お子様が、クレヨンを正しく持ち、
筆圧をコントロールしながら
ゆっくり線が引けると、
お子様がお絵描きのコツを
つかみやすくなります。

▶一度に1〜5を練習しないで
▶▶まず1〜3から、少しずつ
▶▶▶段階を踏みましょう。

4と5は、形の描き方練習の時に
合わせて取り組めますので、
基礎に時間をかけて
あせらず取り組みましょう。




 

1