=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:
「顔」をどのように描いていますか?

お絵描きで「顔」を描く時

ササッと簡単に描くのであれば、

丸をかいて顔。黒い点をふたつ描いて目。。。
と簡略化して描いても顔に見えますが


しっかり描き込みたい時には

描き方が難しいのではないでしょうか。


今回は、顔の描き方を紹介します。

  顔の描き方。おすすめの描き順紹介  

  1. 顔の観察
  2. 目元
  3. 髪の毛
=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

顔の観察

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:
鏡で、お顔をよーーく観察してください。

  • ​目の中の色
  • 上下のまつ毛と、まぶたの形
  • 鼻の左右にある小鼻と鼻の穴の位置
  • 口びるの上下
  • 耳の形

などなど、、細かく観察してみましょう。

 

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

顔の形

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:
最初に、顔のカタチから。
大きく描いてください。

同じ色で鼻を描くので
顔の色を薄く塗るのがポイントです。
 

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

顔のパーツ/目元

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:


顔の色が塗れたら[目]を描きます。
クレヨンの白で目の形を少し大きく描き、
白目の中に黒目を描き足します。

[まつ毛]は、上下のまぶたに加筆しましょう。

[眉毛]は、毛を一本ずつ丁寧に描きます。

 

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

顔のパーツ/鼻

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

 

鼻は2ステップで描きます。

  1. 鼻筋
  2. 小鼻&鼻の穴


     1.鼻筋            

鼻筋は、クレヨンで、

少し太め&濃いめに描いてみてください。

     2.小鼻 &鼻の穴           
小鼻は、鼻筋の下方に-左右ひとつずつ描きます。
小鼻に色を塗り、鼻の穴を描き足しましょう。

 

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

顔のパーツ/口

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

まずは、いつもの描き方で

顔に口をグイッ!っと​

幼稚園生らしく・元気に[口]を線で引きます。

その線の上下に「口びる」を描きます。

 

口ビルを描くポイント

上の口びるは、山をふたつ。

下の口びるは、山をひとつ。
 

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

顔のパーツ/髪の毛

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

髪は、3ブロックに分けて描きます。

1、前髪
2 、頭頂部

3、顔の左右の髪

[前髪]一本ずつ丁寧に描き進めます。
[頭頂部]おでこより上に頭の形を描きます。
[顔の左右の髪]顔の両側に髪を描き足します。

長髪のお子様はさらに髪の毛を加筆しましょう。

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

自画像は幼稚舎での出題アリ

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:
たまには[顔を観察して描く]のも、

お子様のスキルアップに効果的だと思います。
 

お忙しい中、

顔の描き方を最後までご高覧くださいまして
ありがとうございました。
=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:
慶應幼稚舎お受験絵画専門
絵画の個人塾アトリエひまわり
=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:
アトリエひまわりWEBサイト
レッスン内容を更新いたしました!
=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

  • -
  • 00:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM