「人物画」を描き慣れよう1
0


    小学校に入ってからも、
    自分や友達を描く機会があります>


    受験絵画を通じて習得なさって頂くと
    御入学後にも役立つと思います。

    ポイントをおさえて取り組めば
    2〜3枚の練習で、苦手を忘れて
    「普通」に描けるようになります。

    今回は、人物画へのアプローチを
    ざっくりとまとめます。

    ‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

    人物画は「体のつくりと動き」
    を考えて、形を丁寧に描く。

    ‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

    人物画の基本は「自分を描く」
    ことです。

    人物画の描き方練習では、
    「自分」の「体のつくりと動き」
    を考えるところから始めます。

    ◎腕は、体のどこから出ているか
    ◎足は、体のどこから出ているか

    ◎首と肩の関係
    ◎腰と足の関係

    ◎歩く時の体の動かし方
    ◎走る時の体の動かし方

    ◎肘と膝の形

    体の各部分の動きを
    丁寧に確かめて、
    ゆっくりと絵を
    描き進めます。

    今後、続きの記事で
    絵を構成するのに必要な
    基本の動作の描き方を
    まとめたいと思います。

    | Nori Yamabuki | 人物の描き方・初級編 | 20:59 | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 20:59 | - | - |