google-site-verification=pLwgWqD90u82B8tfS1ovS6dZqjw8m-tWzL6l9ugtEBc

人の絵が描けないからヤダ・・

そんなお悩みを時々伺いますが、
人物を描くには、コツがあるのです。

…━━…━━…━━…━…━…

人物を描く3つのコツ

1,形を丁寧に描く。

2,色を丁寧に塗る。

3,顔→体→手足の順に描く。

…━━…━━…━━…━…━…


今回は「体」の描画に進みましょう。
( 首と肩の位置)

 ↓

「首」の続きから描き始めます。

首を手で触って、鏡で見て、
首に「上と下」があるのを
お子様と確かめましょう。

「首の上」→耳の下
「首の下」→肩のとなり

 ↓

首の下側から、右側に右肩
首の下側から、左側に左肩

を線で描きましょう。

  ↓

右肩を通って〜
体の右側を描きます。
おへその右側でストップです。
  ↓

左肩を通って〜
体の左側を描きます。
おへその左側でストップです。
  ↓

ストップしたところ(体の左右)から
体の中央のおへそに向かって
線を引きましょう。

上半身の形が描けましたら、
服の色を塗りましょう。


体を描くときのポイントは
「首と肩」の位置を確かめる、です。


人物の動きは、
手足の形で表現しますので、
「肩」の位置が、手(腕)を描く
起点になります。


・・手足の描き方へ続きます。
 

  • -
  • 14:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク