小学校受験絵画の受け答えと発表。絵のお話作り
0

    慶應義塾と早稲田実業の絵画対策の
    お問い合わせでは・・

    「試験までに絵が描けるようになりますか?」

    と、お悩みとご質問を同時に頂戴いたします。

    そのお悩みとご質問への答えです。

    「言葉の表現力」が伸びれば絵も伸びますので、
    教室では絵画の基礎を練習して頂いて、
    ご家庭では言葉の表現を伸ばしてください。

    とお伝えしております。

    慶應義塾横浜初等部の対策では
    絵画を「制作」に置き換えて、
    同じお話をお伝えしております。

    ━…━━…━━…━━…━…━…

    「行動観察」絵画の実技ポイント。

    お子様が、絵と言葉で
    「自分の考え」を表現する

    ━…━━…━━…━━…━…━…

    小学校受験の絵画の場合、
    対策に時間がかかるのは
    作品説明や発表などの
    「言葉の表現」です。

    絵だけが良くても実技ポイント
    にはつながりにくいですが...

    絵のテクニックが不足していても、
    言葉の表現力が優れていれば
    絵の実力不足を補える場合があります。

    ご家庭では、絵を描く時間を割いて
    言葉の表現対策に力を入れてみてください。

    お子様が「絵に何を描きたいか」を
    具体的に説明できるようになれば、
    描画は短時間で上達します。

     

    | Nori Yamabuki | 小学校受験絵画の受け答え&発表 | 15:04 | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 15:04 | - | - |